日本国際紛争解決センターは、国際仲裁の将来を担う人材の養成事業の一環として、2019年10月20日から25日まで開催される Hong Kong Arbitration Week に弁護士登録後10年以内の若手弁護士を1名~2名派遣することを予定しています。
派遣にあたっては、上記期間に香港に滞在し、開催される一連のセミナーに可能な限り参加した上で、帰国後にセミナーで得た経験を纏めたレポートを提出することが義務付けられます。
日本から香港までの往復のエコノミークラス航空券、宿泊費(5-7泊分)、セミナー登録料が支払われますが、謝金等はありません。
派遣を希望する上記条件に適う若手の弁護士につきましては、同期間中に参加する予定のセミナーを全て記載した上、履歴書を添付したものを、2019年9月25日までに info@idrc.jp まで送信ください。
選定結果につきましては、厳正な審査の後、追ってご連絡いたします。